貧血を食べ物で治したい妊婦さんにオススメは?レシピは?授乳中は?

スポンサードリンク

貧血に苦しむ妊婦の女性の様子
子供がお腹に宿ると、やはり今までの自分の身体と違うと感じてしまいます。

お腹が大きくなるだけではなく、今まで自分1人の栄養分で十分だったのが、赤ちゃんの分の栄養も摂取しなくてはいけません。

赤ちゃんに栄養をとられるので、自分が栄養不足になったり、特に貧血になる妊婦さんは多いです。

貧血だからといって薬やサプリメントで補うのも不安になります。

今回はそんな貧血を不安のない食事で補っていこうと思います。

貧血を食べ物で治したい妊婦さんには何がオススメなの?

ではまずなぜ?妊婦さんは貧血になるのでしょうか?

原因は赤ちゃんにあります。

赤ちゃんはお母さんの血液から栄養を得ており、妊娠したお母さんは、血液量は増えるのですが赤血球はそれほど増えないので、血液が薄くなった状態になります。

その薄くなった状態の血液から赤ちゃんに栄養、そして鉄分を与えます。

お母さんの体調とは関係なしに与えるので、鉄分が不足し、鉄欠乏症の貧血になってしまうのです。

貧血を改善する方法は、鉄分の多い食事を心がけるのが一番よいです。

ここは、単に鉄分を摂るのではなくて、効率的に吸収しやすい摂り方を紹介したいと思います。

鉄分にはヘム鉄と非ヘム鉄があり、ヘム鉄は動物性でレバーや卵黄、魚の内臓などがあり吸収率も15%〜25%もあります。

逆に非ヘム鉄は植物性でヒジキやワカメ、納豆、きな粉などで吸収率は2%〜5%と低いです。

これを比べてみても動物性のヘム鉄を摂取した方が良い感じなのですが、妊婦ならではの落とし穴があります。

それはレバーです。

レバーには多くの鉄分が入っていますが、ビタミンAも多く含まれています。

このビタミンAを多く摂ってしまうと赤ちゃんに害がでてしまうので、妊婦さんは週一回の摂取が一番望ましいようです。

動物性は吸収率が良いのですが高カロリーなので、妊婦さんにはどちらかと言うと非ヘム鉄がオススメです。

非ヘム鉄を吸収しやすい動物性のタンパク質やビタミンCと一緒に摂ると、吸収率も良くなります。

下記で妊婦さんに良い食べ物レシピを紹介したいと思います。

貧血を改善する食べ物の簡単なレシピは?

お皿に盛りつけられたパスタの麺
上記で説明したとおりレバーは妊婦さんには不向きなので、ヘム鉄を摂る場合は卵黄や魚の赤身などを日常的に食べていけば良いです。

スポンサードリンク

今回は魚のカツオと非ヘム鉄の乾燥ヒジキを使ったレシピを紹介します。

・カツオとヒジキのパスタ
材料
カツオ(100g)
スパゲティ(140g 2人分)
乾燥ヒジキ(大1)
プチトマト(8個)
レモン(適量)

作り方
1.乾燥ヒジキは表示通りに戻してザルに上げて置きます。
2.カツオは一口大、プチトマトは半分に切っておきます。
3.フライパンにオリーブオイル小1入れ、カツオ、プチトマト、ヒジキを入れ炒め、スパゲティのゆで汁を大4と醤油小1を加えます。
4.表示通りに茹でたスパゲティをフライパンに入れ絡めます。
5.4をお皿に盛り、レモンのくし型を添え、お好みで青ネギやゴマを散らして出来上がりです。

カツオと非ヘム鉄の乾燥ヒジキ&ビタミンをいっしょに摂れる1品です。

授乳中の貧血に必要な食べ物は?

ほうれん草と小松菜
妊娠中に貧血で悩まされた妊婦さんは、出産後も油断禁物です。

赤ちゃんに与える母乳なのですが、母乳は血液から作られているって知っていましたか?

授乳で沢山の血液を失ってしまうので、妊娠中と同じで貧血になるお母さんや栄養不足になるお母さんが多いです。

貧血のお助け栄養素としては鉄や葉酸、カルシウムがあるので、それらを多く食事に摂り入れるのがオススメです。

葉酸は赤血球の生成の作用があるので、貧血予防にも効果的な栄養素で、摂取するのにオススメなのはキウイです。

キウイを半分食べるだけでかなりの葉酸が摂取できます。

今回は授乳中にオススメのレシピを紹介しますね。

・小松菜とベーコンの炒め物
小松菜(一株)ベーコン(5枚)
1.小松菜は一度湯とおしして、3cm幅に切り、ベーコンも3cm幅に切っておきます。
2.フライパンに油を熱し1を入れ塩コショウで味付けて出来上がりです。

鉄分は油といっしょに摂ると吸収率が上がるのでオススメですよ。

・ホウレン草のお味噌汁
ホウレン草(一株)豆腐(150g)
1.ホウレン草は3cm、豆腐はサイコロ状に切ります。
2.沸騰した鍋にだし汁と1を入れ10分程煮てからお味噌を入れたら出来上がりです(味噌とだし汁は家庭の味で)

母乳の出が悪いと感じているお母さんは、一度水分を摂っているか考えてみてください。

お茶やミネラルウォーターだけではなく、食事に温かい栄養のある飲み物を摂りいれると母乳の出も変わるようなのでお試ししてくださいね。

まとめ

お母さんの栄養面が直接赤ちゃんに影響を与えるので、お母さんは栄養バランスを考えながら食事をしてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です