花粉症で顔のニキビができる?マスクで悪化する?薬は何を選ぶ?

スポンサードリンク

顔のニキビに悩む女子中学生
花粉症で大切な顔にニキビができるのを体験している女性は多く存在するんです。
どうして花粉症でニキビができるの?と疑問をもつ人もいますよね。
今回は花粉症による顔にできるニキビの原因と対策についてご紹介をしていきます。

スポンサードリンク

花粉症で顔のニキビができる?

花粉が飛ぶ時期に、登校や出勤など外出をする人が多いですが、その最中にいろいろなところに花粉がつきます。
もちろん、顔にもつきますよね。
そのときに、疲労や風邪などで体の調子が悪かったり、肌が乾燥したりしているとそれが原因でニキビができるんです。

健康な体で肌の調子がよければ、ニキビは未然に防ぐことができます。
また、花粉がついた顔を洗い、スキンケアをしっかりすれば、ニキビのできる確率は減りますので気をつけましょう。

花粉症の時のマスクでニキビが悪化?

白い背景に置かれた使い捨てマスク
花粉症の人はマスクをつけていることが多いです。
実はこのマスクがニキビの原因になっている場合があるんです。

スポンサードリンク

マスクをすることによってマスクの中が蒸れて、雑菌を繁殖させてしまいニキビができたり悪化したりします。
また、マスクによって顔がこすれることが原因で、ニキビができるなんてこともありえるんです。

もし、マスクをする場合は使い捨てのマスクを選ぶか、立体型のマスクをして肌にマスクをつけないようにしましょう。

花粉症によるニキビの薬は何を?

固形のワセリンを左手で持つ様子
ニキビの薬というものではありませんが、ニキビを予防するのにぴったりのヴァセリンというものがあります。
こちらは、乾燥肌に効果が期待でき、肌の機能をあげるので、ニキビ予防とニキビの改善ができるという万能薬なんです。

ヴァセリンはニキビの予防というのがメインなので、あまりにひどいニキビの場合は専用の薬を使うか、病院に行きましょう。
肌荒れ対策にもなるので、花粉症の時期がきたらぜひお試しくださいね。

ヴァセリンはAmazonや楽天でも買えますし、お近くの薬局でも売っていると思います。
最近わたしはドンキホーテで超大容量のヴァセリンが売られているのを見かけました。
値段も安いですし、比較的どこでも手に入ると思います。

まとめ

花粉症の女性の方は大切な顔にニキビができたら大変ですよね。
花粉症によるニキビは未然に防げるので、体調管理やスキンケア、マスクなどに気をつけて生活をしてきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です