トマト嫌いでもリコピンが摂れるケチャップの作り方は?大量消費する料理は?

スポンサードリンク

ミニトマトと木の器に入ったケチャップ
紫外線を浴びてしまうと気になるお肌へのダメージ。

身体の中から紫外線のケアをしてくれて、お肌にも良い食べ物といえば「トマト」が有名ですね。
でも、あのトマトのブチャっとする独特の果肉、青臭い匂いが苦手です。という方が中にはいるのではないでしょうか?
私も実は生トマトは苦手です。

トマトは食べずに肌に良い栄養素・・「リコピン」を摂れたらいいな~。
そんなわがままを叶えてくれる食材があったんです!

トマト嫌いでもリコピンを摂取する方法は?

リコピンの効果を感じるには、一般的に1日に15㎎とされています。
これを生のトマトで摂るには大き目のトマトを2個、ミニトマトなら15個以上食べないといけません。
嫌いな人は1日にこんなにトマト食べれないですよね?

ですが、ケチャップは食べられる!という方は居ませんか?そんな方には朗報です。
リコピンが豊富な完熟したトマトを濃縮して作られる「ケチャップ」が実はスグレモノなんです。これなら大さじ4~5程度で1日に必要な摂取量に届いてしまうんです!

また、リコピンは脂溶性なので、油と一緒に食べると吸収率がUPします。ケチャップと油(おすすめはオリーブオイル)はセットで使いましょう!

ケチャップの作り方は?

ビンに入った自家製ケチャップとトマト
ケチャップが万能なのはわかったけど・・市販のケチャップって、塩分の摂り過ぎにならないかしら・・。と心配になりますよね。
そんな時は、自分でケチャップを手作りしてみましょう!

スポンサードリンク
自家製ケチャップの作り方
①より赤い完熟トマトを8個を用意して湯むきします。
②玉ねぎ半分とにんにく1かけと鷹の爪1~2本を小さく切ります。
③適当に切った①と②をミキサーにかけます。
④③を鍋に移して砂糖を90gと塩40g・こしょう小さじ半分を入れてとろ火にかけます。
⑤アクが出たら取り、時々かき混ぜながら1~2時間位煮詰めていき、全体量が3分の1ぐらいになったらお酢を65CC入れ火を止めます。煮沸消毒済のビンに詰めて完成です。

ケチャップを大量消費する料理は?

お皿に盛りつけられた鶏肉のケチャップ煮
ケチャップを多く使う料理の中でも、私の一押しはオリーブオイルを使う事でリコピンの吸収率も高くなる、鶏肉ケチャップ煮です。

鶏肉のケチャップ煮
①鳥モモ肉2枚を適当な大きさに切り、塩コショウを振ってからオリーブオイルを敷いたフライパンで皮面から焼きます。
②しっかり焼かずにある程度焼けたら、取り出して同じフライパンでし玉ねぎ1個・人参適量、しめじ1袋を炒めます。
③野菜に火が通ったら、鶏肉を戻して、ケチャップ大さじ5・砂糖・醤油・酒をそれぞれ大さじ1・固形コンソメ1個を入れてから蓋をして10分程焦がさないように煮ます。
④最後に蓋をあけて少し水気を飛ばして完成です。

付け合せにはレタスやブロッコリーがおすすめです。

まとめ

オムライスやナポリタンなど、ケチャップを使うお料理は意外と多くありますよね。
また、トマト缶とケチャップで作るミートソースなどは、大量に作って冷凍保存しておけば、ラザニア・ドリアなどに使い回せます!

少ない量でリコピンが摂取できるケチャップは、トマト嫌いな人にとっても主婦の皆様にとっても強い味方です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です