紫外線が髪にダメージを与える?紫外線対策は?ケア方法は?

スポンサードリンク

髪をなびかせる若い女性の様子
朝起きて、お天気が良いと気持ちは晴れやかになると同時に紫外線対策が気になりますね。

1年中、私達に降り注ぐ紫外線。
顔や腕などと同じように頭にも降り注いでますが、素肌の紫外線対策と比べると「髪の毛」って意外と意識しない人が多いのではないのでしょうか?

最近、髪の毛の痛みが気になる方、それは紫外線によるダメージが原因として考えられます。

スポンサードリンク

紫外線が髪にダメージを与える?

身体の中で1番太陽に近いのは?

そう!頭部です。

余計に紫外線が当たる為、一説によると、素肌の2~3倍も紫外線の影響を受けると言われています。紫外線が髪に与える主なダメージは・・

①切れ毛&枝毛
主にタンパク質で出来ている髪の毛。
紫外線が、このタンパク質を構成するシスティンという結合部分にダメージを与える事によって、髪の毛のキューティクルが壊れて内部が乾燥します。
この事から切れ毛や枝毛という現象が起きます。

②髪色の変色(脱色)
紫外線には、髪の毛の内部にあるメラニンを分解してしまう力があります。
健康な髪の毛のメラニンが分解されると、赤茶けた色になってしまい、光の加減では白っぽく見える事もあります。

髪の紫外線対策は?

まず大切な事は、帽子や日傘を使って頭部に直接紫外線を当てないという事です。

どうしても用意が出来なかった場合は、髪の毛をまとめる事で紫外線の当たる面積を小さくするのも有効です。
帽子も日傘もUV加工がされている商品を選ぶのはもちろんのですが、帽子はなるべくツバの広い形、日傘は濃い色で厚手の布で作られたものがおすすめです。

それから、紫外線防止効果のあるヘアケア用品を使います。
UVカット効果のあるシャンプーやトリートメントも販売されてますが、特にスプレータイプの物だと、出かける前にさっと使えるのでとっても便利です。

髪にうけた紫外線のケア方法は?

長いストレートヘアーを手ぐしでとかす女性の様子
紫外線で日焼けしてしまった髪の毛は水分が失われた状態なので、保湿が大切です。
入浴時にトリートメント剤をしっかり髪の毛に浸透させます。
この時、シャンプー後に髪の毛の水分をよく拭いてから、トリートメントを行うことがポイントです。

その後は髪の毛に良い食べ物を摂りましょう。
髪の毛に必要な栄養素はタンパク質・ビタミン・ミネラルです。
タンパク質は肉や魚、大豆製品。ビタミンは緑黄色野菜やナッツ類。ミネラルは海藻類やゴマ、チーズやレバーから摂る事が出来ます。

まとめ

長い髪をかきあげる女性の後ろ姿
素肌の紫外線対策は完璧!
お肌はとっても綺麗なのに髪の毛がボロボロだと、せっかくの綺麗な素肌も台無しです。
つやつやでさらさらな髪の毛に魅力を感じる男性も多いようなので、これからは、髪の毛の紫外線対策もやケアをしっかり行っていきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です