サンダルの足の日焼け対策は?消す方法は?ボディ用でおすすめは?

スポンサードリンク

海に向かって足を伸ばすビーチサンダルを履いた女性
真夏になると、海やプールでビーチサンダルを履く機会が増えると思います。

でも、ビーチサンダルって、足の甲がサンダルの形に焼けてしまってちょっと恥ずかしいんですよね。

なんとか、このサンダル焼けを防げないかな??

と考えている方に対策法をご紹介します。

スポンサードリンク

サンダルの足の日焼け対策は?

足の甲に日焼け止めでUVと書いてある様子
まず、第一に基本中の基本ですが、足の甲にもしっかりと日焼け止めを塗る事です。

普通のクリーム状の日焼け止めでも良いですが、スプレータイプの日焼け止めは外出先でも素早くつける事が出来るのでオススメです。

そして、毎日同じビーチサンダルを履かないという事も対策としては有効かと思います。

海など水に濡れる場所ではビーチサンダルを履くと思いますが、ショッピングなどビーチサンダルを履く必要のない場所ではなるべく履かないようにしましょう。

毎回同じ履物ばかりだと、日焼け跡がよりいっそうクッキリとしてしまいます。

お肌のターンオーバーを促進させる為に、ビタミンを摂取する事もオススメです。

日焼け跡はターンオーバーする事で日に日に薄くなって行きます。日焼けをしてしまう事は仕方が無いですが、なるべく残さない工夫をする事が大切です。

日焼けを消す方法は?

お皿に乗せられたビタミンサプリメントとフォーク
ビタミンはお肌のターンオーバーを促し、その結果日焼け跡を消す手助けをしてくれます。

ビタミンが豊富な食べ物と言えばレバーやウナギ、ホウレンソウなど。

しかし、食材からしっかりとビタミンを撮ろうと思うと、大量に食べる必要があったりする場合もあるので、サプリメントで補給すると良いかと思います。

ビタミンの中でもビタミンB2とビタミンB6が肌のターンオーバーには一層役立つ栄養なのだそうです。

ちなみに、ビタミンB2を豊富に含む食材は豚レバーで、B6は赤身の魚などに多く含まれているようですよ!

レバーは苦手な人が多い食材だと思いますが、野菜炒めの豚肉の代わりにレバーを使ったりなど、とても扱いやすい食材だと思います。

濃いめの味付けにする事で苦手な人も食べやすくなるかもしれません。

ビタミンサプリメントを選ぶ際には、ビタミンB2・B6が含まれているモノが良さそうですね。

ボディ用の日焼け止めでおすすめは?

こちらはUVケアと、ファンデーション効果もあり足の甲だけでは無く、脚も美脚にみせてくれます。

ウォータープルーフですし、全身に使えるという所もポイントが高いです。

夏の時期にはショートパンツなど露出の高い服装が多いので、ちょっとした買い物の時などにもとても重宝しそうですね。

まとめ

ビーチサンダルの日焼け跡って結構目立つものです。

「おしゃれは足元から」と言いますが、夏が終わっても足の甲の日焼け跡が残っているのは嫌ですよね。

跡を残さない対策とターンオーバーを促進させる対策を覚える事で、綺麗な素足を保つことが出来ます。

参考にしてみてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です