子供用の夏のサンダルの選び方は?履きやすいものはどれ?

窓辺に置かれた麦わら帽子とサンダル
夏のお出かけ、お子さんの体調にも冬より気を遣う事が多いですよね。

熱中症やあせも、水分補給や冷房対策…服装も何パターンが考えなければなりません。

足元も、安全で歩きやすいサンダルを選んであげたいですね。

お子さんの夏のお出かけサンダルは、親にとって脱ぎ履きが楽なだけではダメなんですよ。

快適な夏のお出かけに最適なサンダルを考えていきましょう。

スポンサードリンク

子供用の夏のサンダルは快適?

お子さんにサンダルを履かせる場合に、お子さんにとって少しでも違和感があると脱ぎたがりますよね。

お出かけは普段のお散歩や遊びの時より長時間になります。

そのあたりを考えると、お子さんにとって快適で長い時間履いていられ、しっかり歩けるものが絶対条件になります。

例えばクロックスのようなサンダルは、親にとっても脱ぎ履きさせるのが楽なのでつい履かせがちですが、幼稚園ではクロックスを禁止しているところもあるとか。

その理由は、お子さんが足を引きずって歩く癖が付きやすく、しっかり歩くのには不向きだからだそうです。

サンダル子供用の選び方は?

女の子用のピンクのサンダル
快適で長時間履けて、しっかり歩けるお子さんの夏用サンダルの条件は、まず柔らかいことです。

手で持って曲げてみて、サンダルの柔軟性を確認します。

柔らかいサンダルは、お子さんの足へのフィット感が増し、負担は少なく済みます。

次に、靴底が滑らないことです。

スポンサードリンク

靴の裏を見ると、多くの場合は模様が入っていたりしますが、模様だけでなくしっかりとした凹凸があるものを選びましょう。

そして、形はかかととつま先が隠れて、甲の部分はマジックテープで調整できしっかりホールドできるものが良いでしょう。

素材はメッシュで洗いやすく、乾きやすいとなお良いですね。

子どものサンダルで履きやすいのはどれ?

夏のおでかけサンダルとして履きやすく人気のメーカーとしては、ニューバランスやミキハウスが挙げられます。

こちらのニューバランスのサンダルは形、素材ともに先ほど挙げた条件を満たしています。

  • ニューバランスのサンダル
http://item.rakuten.co.jp/delimore/ka207/

水抜け用の小さな穴が開いていて、水陸両方で使える便利なサンダルです。

ミキハウスの人気サンダルはこちら。

  • ミキハウスの人気サンダル
http://item.rakuten.co.jp/vicweb/12-9402-958/

サマーシューズという名前で、メッシュ素材のスニーカーに近い見た目ですが、マジックテープで甲の部分がかなり広がり、クッション性も考えられていますので、夏のお出かけにピッタリです。女の子用もあります。

まとめ

噴水で水遊びをする子どもたちの様子
お子さんとの夏休みのおでかけは楽しく快適に過ごしたいものですね。

服装や体調管理も大変ですが、サンダルを歩きやすく負担のないものにするだけで、お子さんの疲労度も改善されるかと思います。

安いものではありませんが、お子さんの足の事や長時間にわたるお出かけを考えると、足元もよい物を選んであげることをおすすめします。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です