タバコの焦げ跡 床の消し方 フローリングでは?クッションフロアでは?

白い背景に置かれたタバコ
賃貸マンションでタバコを吸う方のお宅には、たいがい床にタバコの焦げ跡がありますね。

その焦げ跡を消しておかないと見栄えも悪いし、後々退去する時に修理費としてかなりの額を請求されるものです。

あなたはタバコを吸わないのに遊びに来た友達や彼氏がタバコを吸う人だとしたら、その人たちが付けた焦げ跡なんかもあるかもしれません。

新しい彼氏が出来てお部屋に通した時に、彼氏がそれを見つけた時に嫌な思いを抱くかもしれません。

まぁどちらにしても、タバコの焦げ跡というものは「だらしない」と思われます。

それに火事の原因にもなりますので、タバコを吸われる方は注意して吸う方が良いのは言うまでもありません。

ここでは、床に付けてしまったタバコの焦げ跡を自分で補修する方法を考えていきましょう。

スポンサードリンク

タバコの焦げ跡が床に付いてしまったら消せる?

木目調のフローリングの床
賃貸マンションの場合、大きく分けて2種類の床素材があります。

1つはフローリング。

これは木材で出来た床ですね。

大変人気があります。

2つ目はクッションフロアという、ビニール素材で出来たモノです。

こちらは比較的安く、ホームセンターなどで1m数百円から売られています。

自分で貼る事も出来ます。

床がどちらの素材かによって、修理の仕方も異なってきます。

消し方について次の2章目、3章目でお伝えしたいと思いますので参考にして下さい。

床のタバコ焦げ跡フローリングではどうする?

タバコを吸っていて火が付いた灰が落ち、速攻で水をかけるなりして消したとします。

その時に出来た焦げ跡は、フローリングの表面に黒く点があるだけでしょう。

フローリングは、そう簡単には燃えない様に加工してある場合が多いからです。

こういった場合は、目の細かいサンドペーパーや車の傷跡に使うコンパウンドでもいいので、優しくその部分を擦ってみましょう。

それで目立たなくなる事もあります。

しかし困るのは、何かに夢中になってタバコの火種が落ちた事に気づかず、気づいた時にはもう真っ黒の焦げ跡がバッチリ付いてしまった場合です。

こちらの修理方法は簡単ではありません。

しかし、出来ない事はありません。

<用意するもの>
もし自分で修理するのなら、フローリングの色より薄い色と、フローリングの色に近い色のクレヨン状になった修理用の物を買ってきます。

スポンサードリンク

このクレヨン状の物はロウソクの様な素材で出来ており、溶かす事が出来ます。

<修理方法>
1.焦げ跡の黒くなった部分を、サンドペーパーなどで丁寧に剥がしていきます。
2.そこに薄い色のクレヨンを火で炙って溶かしていきます。柔らかくなったら、それを埋めていきます。
3.指で平らに伸ばしていき、少し離れた所から見てみます。
4.あまりにも目立つようなら、もう少し濃い色を混ぜて埋めていきます。そしてまた離れた所から見ます。
5.これを、見て分からなくなるまで何回か繰り返します。
6.その上に、ペン状になった物で木目調に塗ってみます。

ご自分では修理している場所が分かっており、やっぱり目立つ気がするので、お友達などに見てもらう事をお奨めします。

意外と分からないものです。

ポイントは、とにかく薄い色から始めていくことです。

濃い色から始めると調整が効かなくなりますのでご注意を。

この修理の仕方は完璧ではありませんが、やらないよりはいいかと思います。

最悪、失敗してもやり直しが出来る修理ですので、納得がいくまで頑張りましょうね。

クッションフロアのタバコ焦げ跡はどうする?

クッションフロアはビニール素材なので火に弱く、タバコの灰を落としただけでも焦げて穴が開いてしまいます。

タバコを吸う方は普段の生活では気づいていない場合もあるくらいです。

顔を近づけてよく見たら数か所穴が開いてる事があります。

マンションを退去する時に焦ってしまわない様にしましょう。

<用意するもの>
1㎝以下の焦げ跡なら、ホームセンターで売っている色の付いたチューブ式のコーティング材が使えます。

クッションフロアの色に近い色を買ってきます。

無い場合は何色か買って混ぜて使います。

<修理方法>
1.穴の開いた部分は黒くなっていますから、丁寧に削ります。
2.そこにコーティング材を埋めていきます。

これもフローリングの修理の時と同じ様に、少し離れて見てみます。

お友達などに見てもらう事もしてみてください。

まとめ

銀色の灰皿に置かれたタバコ
タバコを吸われる方が賃貸マンションに住む時は、あっちこっちで吸うのは止めておきましょう。

タバコを吸う場所を決めておいて、その場所に燃えない素材のじゅうたんや敷物をひいて、そこだけで吸いましょう。

私もタバコを吸うので、吸う場所を決めています。

お友達が遊びに来た時も、タバコを吸われる方だったらその事をキチンと伝えて吸ってもらいましょう。

その事がストレスになるのであれば部屋では吸わないか、禁煙しましょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です