ハロウィンクッキー簡単なのは?材料3つで?アイシング作り方は?

スポンサードリンク

カボチャやコウモリなどのハロウィンの手作りクッキー
ハロウィンのクッキーを、材料たった3つで簡単に作るレシピをご紹介します。

家にある材料ですぐ作れますし、生地を寝かせることなく作ってすぐ焼けるので、時間がないときや急に頼まれたりしたときにも、とっても便利です。

アイシングも100均で調達すればラクラクですよ。

スポンサードリンク

ハロウィンクッキー簡単なのは?

クッキー生地とハロウィンのクッキー型
ハロウィンといえば、やっぱりカボチャの型抜きクッキーではないでしょうか。

お菓子は材料や道具がたくさんないと作れないイメージがありますが、そんなことはありません。

これ以上ないよね、っていうくらい簡単に、材料たった3つでクッキーを作る方法をご紹介します!

材料3つでできるクッキーは?

  • 材料3つでできるクッキー
  • <材料>
    薄力粉  120グラム
    砂糖    30グラム
    マーガリン 60グラム

    <作り方>
    ①薄力粉と砂糖をボウルにいれホイッパーで軽く混ぜる。

    ②マーガリンをレンジでチンし、溶けたら①に入れて混ぜる。ホイッパーだと混ぜにくくなってくるので、ゴムべらか手袋をして手でこねてもOKです。

    ③全体が混ざったらあつさ5ミリほどに生地をのばし型抜きをする。

    ④170度に温めたオーブンで20分焼いて完成。

甘さ控えめで作っていますので、甘いのが好きな方は砂糖を10グラムほどプラスしてください。

焼く前にクッキーの周りに砂糖をつけて焼くと、砂糖がそのまま残ってキラキラして綺麗なので、ぜひやってみてください。

アイシング作り方は

画像ではアイシングをしていますが、アイシングがとても苦手な私・・・。笑

このアイシングは100円均一の製菓コーナーに売っていますので、探してみてくださいね。

☆自分でアイシングを作りたい!という方にとっても簡単なアイシングの作り方。

  • アイシング
  • <材料>
    粉砂糖 大さじ2
    水   小さじ1
    食紅  お好みの色

    <作り方>
    ①粉砂糖をお皿などに入れて、水を加えて混ぜ合わせる。

    ②色をつけたい場合は、そのまま食紅で色をつけて完成。

普通のアイシングですと卵白を用いて作りますが、卵を極力使わないでお菓子を作りたいので水でも作れる方法です。

食紅もあまり入れすぎるとどぎつい色合いになってしまいますので、注意してすこーしだけ入れてみてくださいね。

ちなみに、水ではなくレモン果汁でも作れますよ!

あまりスーパー等で見たことはないのですが、ネットで「アイシングシュガーパウダー」や「アイシングカラー」というものも売っています。その方が簡単ですので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

まとめ

焼きあがったクッキーにチョコペンで顔を書いている様子
生地を焼くまでを親御さんが、アイシングでお絵かきをお子さんが、と小さい子供とでも一緒に作れるので、親子で楽しく作ってくれたらとっても嬉しいです!

アイシングでなく、チョコペンで顔をかいても可愛いです。

ハロウィンの手土産にぜひどうぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です