18K750の意味は?アクセサリーの価値は?ゴールドの種類はどれがいいの?

スポンサードリンク


アクセサリーを選ぶ時、18K750という刻印を見かけることがあります。

これってどういう意味なのでしょう。

アクセサリーにあまり興味がない人にとっては何のことやらという感じですが、彼女にプレゼントを選ぶ時にはぜひ知っておいたほうがいいですよ。

18K 750の意味は?

重ねられた3本の金の延べ棒
18Kとは金の純度を意味しています。

KはKrat(カラット)の略で、金の純度を表す単位です。

純金は24Kと表記します。

18Kは75%が金なので750と表記することもあります。

海外では750という表記のほうが一般的なようです。

ティファニーやカルティエも750と刻印しています。

ですから18Kと750は同義と考えてください。

18kアクセサリーの価値は?

白いカラーの前に置かれたギフトボックスとハート型のネックレス
18Kは金の純度が75%といういうことはわかりましたが、プレゼント用に18Kのアクセサリーを選んでもいいのでしょうか?

価値が低いのではと気にしてしまうかもしれませんが、18Kで全く問題ありません。

なんといっても日本では24Kよりも18Kのアクセサリーが一般的で、ゴールドの色合いも日本人の肌になじみやすいと言われています。

純金である24Kですと、ぺっかぺかの金色ですから、アクセサリーとしては使いにくいと感じる女性が多いのではないかと思います。

一昔流行ったゴールドのチェーンネックレスを思い出していただくとイメージしやすいと思うのですが、どことなく品がないですし、古臭く感じますよね。

逆に中国では24Kのほうが価値が高く、18Kは見向きもされないのだとか。

一方でアメリカでは18Kよりも純度の低い14Kが一般的になっています。

その理由は、18Kは傷がつきやすいからだそうです。

ゴールドは純度が高いほど柔らかく、18K、14K、10Kと純度が下がるほど混ぜ物が多く硬い金属になっていきます。

混ぜ物とは銀、銅、亜鉛、ニッケル、パラジウムなどです。

スポンサードリンク

こういった混ぜ物はアレルギーを引き起こすこともありますので、彼女が金属アレルギー体質ではないかどうか、さりげなく確認しておきましょう。

ゴールドの種類はどれがいいの?

18Kゴールドのアクセサリーを見ていると、いくつか種類があることに気づきます。

ホワイトゴールド、ピンクゴールド、イエローゴールドといった感じで、同じデザインのアクセサリーでも3種類あったりしますよね。

これらの違いについて理解しておきましょう。

同じ18Kでありながら見た目の色が違うわけなのですが、これは混ぜ物の配合の比率によって色の違いがあり、呼び名が分かれているのです。

  • ホワイトゴールド
  • ・25%の混ぜ物のうちニッケル、パラジウムのどちらかを5%以上含んでいます。
    ・ニッケルは有害なためパラジウムを使用するのですが、割高になります。

ホワイトゴールドは非常に上品で高級感があり、女性からも人気が高いです。

見た感じはとてもいいのですが、実は、ホワイトゴールドはロジウムメッキ仕上げになっていますので、長年愛用しているとメッキがはげてきてしまうのです。

多くの女性はこのことを知りませんので、メッキが剥げた時点で「なにこれ、偽物?」と思ってしまう可能性が大です。

彼女からホワイトゴールドがいいとリクエストされたら、ロジウム加工されているから剥げてくることもあるよ、と念のため教えてあげてください。

  • ピンクゴールド(ローズゴールド)
  • ・25%の混ぜ物のうち銅が多いです。
    ・メーカーによって配合が異なるため、色味も若干違ってきます。

ピンクゴールドは華やかであたたかみがあり可愛らしい印象です。若い女の子に似合う色です。

銅が混ざっているため18Kの中では一番硬いので、傷がつきにくいと言えるでしょう。

一方で、銅の特性により変色しやすいとされています。汗や温泉には注意が必要です。

アウトドア派やスポーツ好きの彼女には向かないかもしれませんね。

  • イエローゴールド
  • ・25%の混ぜ物に銀と銅を使用しています。
    ・メーカーによって配合が異なるため、色味も若干違ってきます。

イエローゴールドは、純金よりもさらに黄色味の強いカラーになります。

エレガントで女性らしい雰囲気を醸し出してくれます。

変色や変質に強く、安定しているのが特徴で、何年も愛用してもほとんど見た目がかわりません。

まとめ

アクセサリーは気に入ったものをつけるのがベストだと思いますが、もし迷ったときは、ここでお伝えしたことを参考にしてみてくださいね。

彼女が迷っているときは、さりげなくアドバイスしてあげてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です