高血圧の薬の種類は?注意点や食べ物で気を付けることは?

スポンサードリンク

内服薬の袋と錠剤
高血圧の治療は、食事療法でも効果が見られない場合、内服治療を開始していきます。

内服治療を始めたからといって、薬を飲んでいるだけでいいと勘違いされる方もいらっしゃいますが、そうではないのです。

食事療法と並行して、内服治療を行っていきます。

この高血圧の薬には、食べ物との食べ合わせに気をつけなければいけない薬もあるので、そのことについてお伝えしたいと思います。

スポンサードリンク

高血圧の薬の種類は?

ひとくちに高血圧の治療薬といっても、さまざまなものがあります。

血圧を下げることがメインの作用になってきますが、その方の生活習慣やサブの作用や副作用を考慮して治療薬が選択されます。

高血圧の治療薬は、大きく7種類に分けられます。

  • 高血圧の治療薬の種類
・カルシウム拮抗薬…ノルバスク、アダラート、カルブロック、アテレックなど
・アンギオテンシンⅡ受容体拮抗薬(ARB)…ブロブレス、ディオバン、ニューロタン、ミカルディスなど
・ACE阻害薬…カプトリル、レニベース、アデカット、タナトリルなど
・利尿剤…ダイアート、フルイトラン、アルダクトンなど
・β遮断薬…ミニプレス、デタントール、カルデナリンなど
・α遮断薬…インデラル、ミケラン、メインテートなど
・合剤(利尿剤+ARB、カルシウム拮抗薬+ARB)

ご自身が服用されている薬がどの種類に分けられているのか、どんな作用で血圧を下げているのかを知っておくこともとても大事なことです。

高血圧の薬で注意することは?

木のテーブルに置かれたコップの水と薬
高血圧は、脳梗塞や心筋梗塞など命に関わるリスクのある病気との関係性が強いです。

治療を継続していくことが何よりも重要なことです。

内服薬は、薬剤や病状によって、1日1回だけの服用だったり、3回の服用だったりとさまざまなものがあります。

自分勝手に服用することは絶対にしてはいけません。

食後の服用になっている場合が多いですが、食事時間よりも服用する時間を一定にすることが大切です。

食後の服用になっているのは、飲み忘れを防ぐためです。

どれだけ注意していても、忘れてしまう場合もあると思います。

スポンサードリンク

そんなときにどうしたらいいかをお伝えします。

  • 薬を飲み忘れてしまった場合の対処法

<1日1回服用の場合>
 予定服用時間の6~7時間以内に飲み忘れに気づいたら、すぐに1回分だけ服用して下さい。

<1日2回服用の場合>
 予定服用時間の3~4時間以内に飲み忘れに気づいたら、すぐに1回分だけ服用して下さい。
 それ以降に気づいたら、1回分の服用は止めて、次回分より予定時間に服用して下さい。

<1日3回服用の場合>
 予定服用時間の1~2時間以内に飲み忘れに気づいたら、すぐに1回分だけ服用して下さい。

 それ以降に気づいたら、1回分の服用は止めて、次回分より予定時間に服用して下さい。

どの薬であっても、飲み忘れたからと言って2回分をまとめて服用することは絶対にしないで下さい。

他の病院に受診する場合は、必ず高血圧の薬を服用していることを医師に伝え、お薬手帳を忘れずに持参するようにして下さい。

高血圧の薬と食べ物はで気を付けることは?

黄色とオレンジのグレープフルーツ
聞いたことがあるかもしれませんが、注意が必要な食べ物はグレープフルーツです。

グレープフルーツのフラノクマリン類という成分が、高血圧の薬の効きすぎや、逆に効かない状態にしてしまうといった悪影響を及ぼしてしまうのです。

グレープフルーツを食べた後、その影響は24時間程度続くので、どの時間帯であっても薬の服用にも影響を及ぼしてしまいます。

ジュースでも同じ作用があります。

高血圧の治療中は、グレープフルーツは避けたほうがいいです。

グレープフルーツの他にも、高血圧の薬に影響を及ぼしやすい柑橘類があります。

  • 注意が必要な柑橘類
文旦、スィーティ、ダイダイ、夏ミカン、ポンカン、いよかん、はっさく、キンカン

同じ柑橘類でも、オレンジ、レモン、みかん、カボスは影響は受けにくいです。

高血圧の治療中は、柑橘類の摂取には注意していきましょう。

まとめ

いかがでしたか?高血圧の内服治療で気をつけなければいけないことがわかっていただけましたか?

高血圧の治療は、ずっと続くものです。

少し血圧が安定してきたからといって、自己判断で中断することは一番危険です。

食事や内服など日常生活の中で気をつけながら、治療を継続できるようにしていただきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です