ワンデーと2週間の違いはなに?カラコンはどっちがいい?注意点は?

カラーコンタクトをつけようとしている女性の様子
ワンデーカラコンと2ウィークカラコンは何が違うのでしょうか。

ワンデーカラコンを何日か使うとやっぱり問題ある?

ちゃんとお手入れしていても、2ウィークカラコンは2週間以上使ってはダメ?

などなど、疑問に思われている方も多いはずです。

ここではワンデーと2週間の違いと選び方、注意点をお伝えしていきます。

スポンサードリンク

ワンデーと2週間の違いはなに?

黒や青など様々な色をしたカラーコンタクトが置かれている様子
どちらも見た目は同じレンズに見えますが、使い捨てタイプのワンデーカラコンは2週間カラコンとは使われている材料が全く違います!

ワンデーカラコンは汚れを落とすように作られていないので、繰り返し使うことは出来ません。

2週間カラコンも開封後少しずつレンズの品質が劣化するので、お手入れをしていても2週間以上は絶対に使用しないで下さい。

カラコンは正しく使用しないと眼病になることや、最悪失明してしまう恐れがあるので、確かな商品を購入し、正しく安全に使うようして下さい!

カラコンはワンデーと2週間どっちがいい?

選ぶならどちらがいいのか悩むところだと思いますので、ワンデーカラコンと2ウィークカラコン、それぞれのメリット・デメリットについてご紹介させて頂きます。

▽「安全性ならワンデー」
カラコンは目に直接付けるものなので、やはり安全性の高いものを使用することがおすすめです!

ワンデーカラコンはなぜ他のカラコンと比べて安全なのでしょうか?

ワンデーカラコンは使い捨てだから清潔!

カラコンを使用する時、何よりも大変なのがレンズのお手入れ。

飲んで帰って眠たい時など、お手入れをするのが面倒で、ついついカラコンを外さずに付けたまま寝てしまったというような経験がある方も多いはずです。

レンズには目に見えない雑菌がたくさんついています。

雑菌が繁殖したレンズを使用していると、角膜に傷がついて炎症の原因となる場合があるので注意して下さい。

その点、ワンデーカラコンはお手入れが不要で使い捨てタイプのカラコンなので、1日の終わりに外して破棄し、毎日新しいレンズを使用します。

そのため面倒なお手入れがなく、毎日100%清潔なレンズを使用することが出来るので、レンズについた汚れなどが原因で起こる眼病になるリスクが低くなります。

しかし、使い捨てを前提に作られているのでレンズが薄く、強度も弱くて乾燥しやすいので、1度外すと再度付けることが出来ないので付ける時には注意が必要になります!

ワンデーカラコンは長期タイプのカラコンより値段は割高になりますが、カラコンを初めて使用する方やケアが苦手な方も安全に使うことが出来るのでおすすめです。

好きな時に使用できるので、たまにしかカラコンをつけない方も手軽にオシャレを楽しむことができ、万が一なくしてしまった時も負担が少なくてすむ所も安心ですね!

▽「経済性なら2週間」 
ワンデーカラコンはお手入れ不要で、使い捨てなので旅行などの時にも便利ですが、やはり繰り返し使うタイプより割高になってしまいます・・・。

経済性で選ぶなら、ケア剤の費用を含めて考えてもやはり2週間タイプがおすすめです!

では、ワンデーと2ウィークカラコンは実際どれぐらい値段が変わるのでしょうか?

例えば・・・
ワンデーアキュビューの場合
1ヶ月⇒1箱1,820円30枚入×2(両目)=3,640円
2ウィークアキュビューの場合
1ヶ月⇒1箱1,770円6枚入×2(両目)=3,540円

これだけ見ると100円しか変わらないように見えますが、2ウィークは6枚入りなので1.5ヶ月分となるので、ワンデーアキュビューを1.5ヶ月分購入するとなると5,460円かかります。

1.5ヶ月分で考えると2ウィークアキュビューの方が5,460円-3,540円=1,920円程安くなります。

2,000円近く違うと、年間通すと15,000円位金額に差が出て来るので、やはり2ウィークカラコンの方がコスパがよくなります!

しかし、現状ではまだまだ2ウィークカラコンはワンデーカラコンに比べると種類が少ないです。

気に入ったカラーや大きさのカラコンが2ウィークカラコンにあれば、経済的にカラコンを楽しむことが出来ますね!


スポンサードリンク

カラコンの注意点は?

指を指す白衣の若い女性看護師の様子
ワンデーカラコンを何日も使う、2ウィークカラコンを1ヶ月使う人もいるようですが、カラコンの使用期限は絶対守って下さい!

使用期限を守らないと感染症になる恐れがあります。

特に、ワンデーカラコンは1度外すと再度付けることが出来ません!

洗浄出来るようにも作られていないので、繰り返し使うと角膜に穴が開いて、目が充血したり、最悪失明してしまうこともあります。

2ウィークカラコンなど繰り返し使うタイプのカラコンでよくあるのが、開封して2週間たったけど、使わず保存液入れていたから使えるかな・・・とついつい使ってしまう。

これは絶対に止めて下さい。

使用期限というのは、使い始めてからの期間ではなく開封してからの期限になります!

開封して2週間たつと、付けていなくても使用することが出来ません。

使用期限が切れたレンズは品質が保証されないので、大切な目を傷つけないためには、使用期限をしっかり守って使用することが大切です。

開封日を忘れないように、付箋を貼るなどの工夫をしてカラコンを管理すると安心ですよ!

まとめ

ワンデーカラコン・2ウィークカラコンはそれぞれにメリット・デメリットがあります。

安全性を考えるならワンデーカラコン、経済面を考えるなら2ウィークカラコンがおすすめです!

大切な目を守るには、どちらのカラコンを使用する場合も使用方法・期限を正しく守って使用して下さい。

そしてカラコンを付けていて、少しでも目に違和感を感じることがあれば使用をやめ、眼科を受診することをおすすめします。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です