あみの佃煮とは?カロリーはどのくらい?アレンジ方法は?

スポンサードリンク

白い陶器の器に盛られたあみの佃煮がテーブルに置いてある様子
あみの佃煮はスーパーなどでも売っていて手軽に買うことが出来ますが、あみってどういうものなのか?

カロリーがどれくらいあるのか?など、知らないことが結構ありますよね。

ここでは、あみの佃煮をよりおいしく食べる知恵と知識をご紹介していきます。

スポンサードリンク

あみの佃煮とは?

たくさんの乾燥されたあみのアップ
まず、あみの佃煮とは何でできているのかを見てみましょう。

「あみ」とは海老のこと?魚のこと?

あみは小型甲殻類で、海老の仲間のようなものです。

厳密には海老とは違う生き物に分類されています。

食用としては佃煮や塩辛として食べられていて、キムチにも使われていたりします。

甘く味付けした佃煮はとてもおいしいですよね。

あみの佃煮屋さんは全国各地にあり、秋田県、茨城県、神奈川県、岡山県、三重県等が名産品として多いようです。

生あみが手に入る地域の方は、自家製のあみの佃煮を作っているみたいですね。

うらやましい・・。

あみの旬は冬場です。

10月~3月くらいの間によくとれます。

あみの佃煮のカロリーはどのくらい?

ご飯のおともにぴったりのあみの佃煮ですが、カロリーはどのくらいあるのでしょうか。

あみの佃煮のカロリーは100グラムで233キロカロリーです。

一食分でどのくらい食べるかは好みだと思いますが、食べ過ぎると塩分の摂り過ぎになるので高血圧の人は気を付けてください。

栄養はビタミンやミネラルが豊富に含まれています。

特にビタミンB12や銅が多く含まれています。


アミの佃煮のアレンジは?

醤油や砂糖などの調味料が置いてある様子

  • アミ大根
アミの食べ方として、岡山県のホームページに紹介されていたのが「アミ大根」。

大根とあみをお酒、しょうゆ、砂糖で味付けて煮たものです。

あみからいいダシが出て美味しそうですね。

  • アミの塩漬け
もう一品が「アミの塩漬け」。

あみにゆずの皮と塩をふって、密閉容器で保存します。

2週目ころからが食べごろそうですよ。

また、ゆでて酢醤油でいただくのも美味しいそうです。

新鮮なアミが手に入る地域ならではの食べ方なのかもしれません。

その他に、アミの佃煮のアレンジとしては、どんな食べ方があるのでしょうか。

チャーハンの具にしたリ、ゴーヤやえごま菜、大根葉と合わせて佃煮にしている人が多いようです。

あみとマヨネーズを具にしたおにぎりも美味しそうです。

まとめ

わたしはオートミールをお米のかわりに食べているのですが、あみの佃煮をおともにして食べるのにハマっています。

佃煮のあまじょっぱさがちょうどよく、オートミールを美味しく食べられます。

オートミールは、水分を控えめにしてもっちり目に仕上げるのがポイントです。

あみの佃煮のおかげで満足度大ですし、毎日食べても飽きません。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です