プールではメイクをどうする?どこまでアリ?おすすめは?

手鏡で顔を見ながら悩む女性の様子
彼とプールに行くことになったはいいけれど、当日のメイクってどうしたらいい?

すっぴんで行くなんてたえられない!

でも、どこまでメイクをしていけばいいんだろう?

そんな疑問にお答えします!

スポンサードリンク

プールではメイクをどうする?

まず、プールでメイクはありか、なしか?

という点について。

完全なすっぴんのほうが、確かにプールの水は汚れないかもしれませんが、すっぴんってかなり勇気がいりますよね。

よほど素顔に自信がある女子以外、無理ではないでしょうか。

特に眉毛とマスカラのある、なしでは全然顔が違ってしまうという人も多いと思います。

他の人たちも大勢いる中で貧相なすっぴん顔をさらすんじゃ、彼氏に申し訳ないし、思い切って楽しめないですよね?

確かに、公営やジムのプールではメイク禁止となっているところもありますが、デートで行くようなレジャー施設のプールならメイク禁止である可能性は低いと思われます。

大勢の女の子がいる中で、少しでも自分をよく見せたいと思うのが女心ですよね。

ですから、水に落ちにくいメイクをしていきましょう!

水に落ちにくいと言っても、こってりばっちりメイクをしていくという意味ではありませんよ!

あまりにもばっちりメイクは場違いになりますし、彼も気を遣ってしまって楽しく遊べなくなってしまいますよ。

さて、どうする・・・?

プールでメイクはどこまでする?

化粧ポーチとブラシやビューラーなどのメイク道具
水に落ちにくいメイクをするにしても、どこまでするか?

それが問題ですね。

まず、眉とマスカラは外せないという女子が多いのではないでしょうか。

スポンサードリンク

そこで、眉とマスカラはウォータープルーフタイプのものを使いましょう。

眉、マスカラ、UV対策リップ、この3点のポイントメイクをしている女子が多いようです。

そして大事なのがベースメイクです。

シートマスクでしっかり保湿するなどして、お肌作りから準備をしましょう。

メイク崩れを防ぐには厚塗りしないことです。

なので、UVカット機能のついたBBクリームに、パウダーでてかりをおさえる、これくらいの引き算メイクがプールにはちょうどいいでしょう。

プールメイクのおすすめは?

ウインクをする茶髪の若い女性の様子
引き算メイクでも、アイメイクが崩れるんじゃないかと気が気じゃない!

という人も中にはいますよね。

ウォータープルーフのマスカラでも、パンダになってしまう女子もいると思います。

プールじゃしょっちゅうメイク直しをするわけにもいかないし・・・でもこのままじゃ彼氏にドン引きされそう?!さてどうする?

そこで、さらにおすすめの裏技をご紹介します。

マスカラは、仕上げにトップコートを塗っておくとさらに崩れにくくなりますよ。

そんなんじゃ私のマツゲはダメ、というあなたにはマツエクをおすすめします!

まつげエクステなら、プールで落ちる心配なんて全然必要ありません。

しかもアイラインなしでも目がぱっちり見えますよ!

それからリップも眉も落ちやすいですから、ティントを使うのも手ですね!

ティントは肌を染めているので、一度ティントすれば数日はもちます。

これなら、プールの水で眉毛がなくなる心配もなくて安心ですね!

ほんのり色づいた唇も、水に入ってもそのままですよ!

まとめ

プールでのメイク、これで大丈夫そうですか?

水に落ちないメイクを万全にしていけば怖いものなしですよ!

ま、彼氏とプールに行ってガンガン潜ったりクロールで泳ぎまくる人もいないと思いますが、なるべく水に顔をつけないようにしつつ、楽しんでくださいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です