そうめんかぼちゃの切り方は?電子レンジでの下ごしらえは?

スポンサードリンク

そうめんかぼちゃの横に包丁が置いてある様子
そうめんかぼちゃの切り方って、どうしたらいいか悩みますよね。

実も固いので、切るのが結構大変です。

どうすればうまく切れるのか調べてみました。

スポンサードリンク

そうめんかぼちゃの切り方は?

半分に切ったそうめんかぼちゃのワタをスプーンで取っている様子
そうめんかぼちゃの切り方は、3~4センチの輪切りにします。

真ん中にワタと種があるので、スプーンを使ってとりましょう。

輪切りにしたそうめんかぼちゃは、お湯で15~20分くらい茹でます。

茹で上がったら冷水にとり、やわらかくなった実の部分をもむように手でほぐすと、細い線状に繊維がバラバラになります。

皮のきわまでほぐれてくるので面白いですよ。

ほぐれたら、ザルにあげて水を切ってできあがりです。

食べやすい長さに切って使いましょう。

茹ですぎると独特のしゃきしゃきした歯ごたえが失われてしまうので、茹ですぎないように注意しましょう。

このように、そうめんかぼちゃは切って細くしているのではなく、茹でてやわらかくし、ほぐすことによって繊維がそうめんのほうに細くバラバラになるのです。

イメージは刺身のツマのような感じです。

ところで、そうめんかぼちゃって凄くかたいので、切るのが怖いという人もいますよね。

包丁が滑ったりしたらかなり危険です。

そんなときは、電子レンジでチンするといいですよ。

あまりやり過ぎるとシャキシャキ感がなくなってしまうので、やり過ぎない程度に様子を見てチンしてくださいね。

そうめんかぼちゃを電子レンジで下ごしらえするには?

鍋で茹でる代わりに、電子レンジを使った下ごしらえの方法もありますのでご紹介しますね。

夏場に大きな鍋で煮るのも大変ですからね。

輪切りにして、ワタと種を取るところまでは同じです。

水で濡らして耐熱容器にいれ、ラップをかけてレンジに入れます。

時間の目安は5分~7分くらいです。

箸や竹櫛を刺してみて、スッと通るくらいの固さになればOKですよ。

あとは冷水にとってほぐせばOKです。

下ごしらえしたそうめんかぼちゃは、冷蔵庫で1週間くらい保存できます。

一度に下ごしらえしてしまったほうが楽でいいですね。

冷凍保存することもできますよ。


そうめんかぼちゃってどんな味?

そうめんかぼちゃ自体には、あまり味はありません。

どちらかというと食感を楽しむ感じですね。

味付けは、酢の物やサラダにしてさっぱりと頂いたり、油でいためてナムルにしたりきんぴら風の味付けにするのがおすすめです。

そうめんのように麺つゆにつけて食べるのも、シャキシャキとした食感を楽しめますよ。

変わったところでは、天ぷらにしたりヨーグルトに混ぜてスイーツにしても美味しいそうです。

意外にアレンジが効くので、ぜひ試してみてください。

まとめ

バターが乗ったそうめんかぼちゃの炒め物
そうめんかぼちゃの切り方と、電子レンジを使った下ごしらえの方法をお伝えしました。

たくさん作ってすぐに食べない時は、冷凍しておくといいですね。

水に放せばすぐに溶けるので、すぐに使うことが出来ますよ。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です