退院内祝い快気内祝いのしのマナーや名前は?品物は何がいい?

スポンサードリンク

白背景に置かれた結び切りの水引ののし袋
退院内祝いののしは何を選べばいいのか、わかりにくいですよね。

のしの種類やマナーについてまとめました。

スポンサードリンク

退院内祝いのしのマナーは?

全快はしていないけれど退院したのでご報告をしたい、入院中にいただいたお見舞いの御礼をしたい、そんなときにつかうのが「退院内祝い」です。

「退院内祝い」のほかにも「快気内祝い」「御見舞御礼」と表書きに書くのもOKですよ。

のしはお祝い用を使いますが、水引は蝶結びではなく結びきりを選んでください。

蝶結びは何度あってもよいお祝い事に使います。合格祝いや新築祝いなどです。

病気からの回復は繰り返し起こさない方が良いですから、ほどくことが出来ない結び切りの水引を選ぶのです。

のしの選び方ひとつでも、見ている人は見ています。

間違えないように、しっかりおさえておきましょう。

快気内祝いのしの名前は?

右手で小筆を持っている様子
快気内祝いのしの名前は、お見舞いをいただいた本人の名前を書きます。

姓、または姓名を入れます。

フルネームが正式という説もありますが、姓のみでも失礼ということはありませんのでどちらでも大丈夫です。


退院内祝い品物は何がいい?

青いギンガムチェックの包装紙に包まれたギフト
何を送ればいいか迷うところですが、病気やケガが残らないようにという意味で「残らないもの」を選ぶのが一般的です。

残らないものとは、食べてなくなるものや洗い流せるもののことです。

そういう意味で、お菓子や素麺などの食べ物、石鹸、入浴剤といった、洗い流して使ってなくなるものがよく選ばれています。

最近は「今、治りました」の意味で今治タオルが人気なのですが、全快でない場合はあえて選ばないほうがいいかもしれないですね。

まとめ

脳出血や脳梗塞の方は、リハビリ入院から退院されても、訪問リハビリを続けたり、入所施設を移ってリハビリを続けるという方もおられるかと思います。

そういった場合にも、一つの区切りとして退院内祝いや御見舞御礼をなさるとよいでしょう。

退院から10日くらいを目安に準備をしてくださいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です