イチボのカロリーはどのくらい?ダイエットできる?ガストがおすすめ?

スポンサードリンク

霜降りの入った生の牛肉のアップ
イチボはやわらかくて脂肪分が少ないと聞きますが、カロリーはどのくらいあるのか気になりますよね。

もしダイエットにむいているのなら、ダイエット中でも牛肉が食べれるから嬉しいですよね。

この記事では、イチボのカロリーとダイエットについてお伝えします。

イチボと合わせて検索されているガストについても合わせてご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

イチボのカロリーはどのくらい?

黒い電卓とその横に置かれた黄色いメジャー
イチボとは、牛のおしりの先の部分のお肉のことです。

おしりといえばランプ肉を思い浮かべる人が多いと思うのですが、イチボはお尻のえくぼの部分にあたるお肉を言います。

100グラム当たりのカロリーは、約234キロカロリーです。

牛肉の中ではカロリーの低い部位にあたります。

他の部位と比較すると一目瞭然ですよ。

・イチボ 234キロカロリー
・和牛サーロイン 498キロカロリー
・肩ロース 410キロカロリー
・ランプ 234キロカロリー

イチボとランプの違いとは?

イチボとランプはカロリーがだいたい同じなのですが、何が違うのでしょうか。

ランプは腰部分からおしりにかけての部分ですので、部位が少し違うんですね。

イチボはランプ肉よりも柔らかいのが特徴です。

弾力があってバランスの取れた霜降り肉なので、脂の美味しさも味わうことが出来ますよ。

それでいてカロリー低めですから、とても嬉しいですね。

イチボでダイエットできる?

ダイエット中にお肉が食べたいな~というとき、イチボはおすすめですよ。

イチボは牛肉の中でもカロリーが低いわりに、霜降りで脂の甘みも味わえるうえに、赤みなのでお肉の味わいも楽しむことが出来るんです。

まさに夢のお肉ですね!

一頭の牛からわずかしかとれない希少部位ですので、じゃんじゃん食べるというわけにもいきません。食べ過ぎるということもないのではないでしょうか。

イチボの糖質はどのくらい?

ダイエット中に気になる糖質はどうでしょうか。

イチボの糖質は、100グラムあたり0.4グラムとかなり少ないです。

糖質については特に気にせず食べて大丈夫ですね。

ただし、ダイエット中は味付けや一緒に食べるものに気を付けてください。

イチボはシンプルにステーキや焼き肉で食べるのがおすすめなのですが、甘い焼肉のタレは一気に糖質が跳ね上がります。

お肉を食べると白いご飯がたくさん欲しくなってしまいますが、ここもグッと我慢ですよ。

タレは少量にするか、味付けは塩コショウなどシンプルにしておくのがおすすめです。

イチボで肉ダイエット

「肉ダイエット」を推奨している方も、おすすめの部位としてイチボをあげていますよ。

イチボのカロリーお肉のなかでは低めですが、食品全体で見たら決して低カロリーなほうではありません。

ですが、低糖質でたんぱく質をしっかり摂れる点がダイエットむきなのです。

お肉でしっかりたんぱく質を摂り、運動して筋肉をつけて代謝のいい体づくりをすることで、減量を成功させることが出来ますよ。


イチボならガストがおすすめ?

ガストでは、イチボのステーキメニューを提供していたことがあります。

残念ながら期間限定のフェアで、2017年11月22日~2018年1月10日までで終了してしまいました。

イチボの熟成赤身ステーキ 1199円で、12月は999円で提供されていた期間もあり、ステーキでありながらガストらしいリーズナブルな価格で大変話題になりました。

お味の方は・・・?こちらの食レポ動画をご覧ください。

ぜひメニュー復活してほしいですね!!

今のところガストでは味わうことが出来ませんが、ステーキ専門店や居酒屋などでイチボのメニューを提供しているお店がありますので、ぜひ探してみてはいかがでしょうか。

まとめ

鉄板で焼いたステーキを切り分けている様子
イチボのカロリーとダイエットについてお伝えしました。

お肉を食べてダイエットできるなんて、幸せ過ぎますね!

ガスト以外のお店でも食べられますので、ぜひチャレンジしてみては?

白米の食べ過ぎにはくれぐれも注意ですよ~!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です