七五三の着物ってどこで買うの?購入時期や相場は?

スポンサードリンク

着物姿の男の子と女の子
七五三に着物を着せてあげたいけど、いざ買うとなるとどこで買うべきか悩みますよね。

買う場所の選択肢は、実はかなりたくさんあります。

それぞれ特徴やメリットがあるので、選びやすいようにご紹介しますね。

購入時期や相場についてもお伝えするので、参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

七五三の着物ってどこで買うの?

まず、どこで買えるのか?その選択肢をご紹介していきますね。

1.町の呉服屋さん

地元の呉服屋さんや近所の呉服屋さん、あるいは行きつけの呉服屋さんがある方はそちらへ相談してみましょう。

ただ、呉服屋さんって足を踏みいれる機会があまりないので、ちょっぴり敷居が高く感じますよね。

気軽に相談できるような店がない場合は、デパートの方が気楽かもしれません。

2.デパートの着物売り場

百貨店やデパートの着物売り場なら店員さんが親切にあれこれ教えてくれるので、まだ話がしやすいのでは?

ちょっとした情報収集でも応対してもらえそうですしね。

店員さんの説明を聞きながら、ゆっくりと品定めできるのもメリットです。

本格的に着物選びをするときは、あらかじめ予算やイメージを固めておくとスムーズですよ。

3.催事場

着物展示会などの催事場のちらしが届いたり、電話がかかってきたという人もいるかもしれません。

大きな会場で一度に色んな商品が見られるという意味では、催事場に足を運んでみるのもいいかもですね。

ただし、販売員さんがかなり営業をかけてくることも想定できますので、あらかじめ覚悟をしておいた方がいいですよ。

4.リサイクルショップ

町のリサイクルショップや通販のリサイクル着物専門店などで、中古品やレンタル落ちの着物を買うことが出来ます。

かなりリーズナブルな値段で七五三の着物が揃うので、なるべく節約したい人にはおすすめです。

5.通販

楽天などのネットショップや、呉服屋さんのオンライン通販店でも七五三の着物を扱っています。

値段はピンキリなので少ない予算からでも探すことが出来ますし、たくさんの色柄を比較しながら探すことができるのがメリットです。

実物を見ることができない点はデメリットですが、激安で購入できることもあるので予算をあまりかけられない人は通販で探してみるのも一つの手です。

6.フリマアプリやネットオークション

とにかくお金をかけずに着物をゲットしたい人にまずチェックしてもらいたいのが、個人間取引ができるフリマアプリやネットオークションです。

メルカリやラクマ、ヤフオクなどで探してみてください。きれいなものが、信じられないくらいリーズナブルに買えたりしますよ。

個人同士の売買になるので、状態や送料等は自分でしっかりと確認して取引を進めてくださいね。

七五三着物購入時期は?

マンスリーカレンダーの端が少しめくれている様子
七五三の着物の購入時期はいつがいいのでしょうか。

呉服屋さんやデパートでは、6月ごろには売り場に入ってきているようです。

浴衣が終わるころが本格的に販売されるタイミングですね。

いいものは早い段階でなくなってしまうので、なるべく早めに動くことをおすすめしますよ。

前撮りをする人は、5月くらいから着物が欲しいという人もいるかもしれません。

それなら通販やフリマアプリで探してみるのもおすすめです。一年中販売していますし、忙しい人でも24時間いつでもスマホからチェックできます。


七五三の着物 購入の相場は?

一万円札が扇状に並べてある様子
気になるのが着物の相場ですよね。

七五三の着物は、正絹かポリエステルかで値段がまったく違います。

正絹というのは絹の着物のことです。絹の着物は高級品なので、子供用であってもお値段はそれなりにします。

3歳の着物で10~15万、7歳で20万以上が相場と考えておきましょう。お高いですよね。

一方で、化繊と言われるいわゆるポリエステルの着物はリーズナブルです。

安いものなら5000円くらいでも手に入ります。メルカリならもっと安く入手できることもあるでしょう。

安いといっても、ポリで一式10万以上するような着物もありますので、ピンキリと言えばピンキリです。

でもやっぱり、値段の選択肢の幅が広いのはポリエステルの着物ですね。

それならポリの着物でいいんじゃないかと思う人もいるかもしれませんが、ポリエステルと正絹ではまったく質が違います。

こだわりのない人はポリでもいいと思いますが、なかには親御さんが正絹でなければ納得しない家もあるでしょう。

考え方や価値観は人それぞれなので、よく相談して決められるといいと思います。

ポリエステルは安いし家の洗濯機で洗えるのがメリットです。なるべく面倒でないほうがいい人にはポリエステルが向いています。

正絹の着物は専門店でのクリーニングが必要ですし、お手入れや保管にも気を遣うことになりますので、こういった点も含めて検討してみてください。

まとめ

七五三の着物ってどこで買うのか?購入時期や相場はどうなのかについてお伝えしました。

子育てに家事に仕事にと忙しいなかで七五三の準備をするのは大変ですが、大切な晴れ着ですから納得できるかたちで用意できるといいですね。

着物はお金をかけようと思えばどこまでもかけられるものですので、まずは予算を決めてみてはいかがでしょうか。

もし予算が少なくても、フリマアプリをこまめにチェックしていれば掘り出しものが出てくるものですよ。

買った着物は自分の物ですので、レンタルのように返却をする必要もありません。七五三だけでなくお誕生日やお正月にも着せて楽しむのもいいものです。

ぜひお気に入りの1枚をみつけてください。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です