ノロウイルスの完治までの期間は?出勤はいつから?証明書の実情は?

16965564
会社員がノロウイルスにかかったら?

つらい症状もさることながら、思うことは一体何日会社をやすまなければならないのだろうか?

ということではないでしょうか?

インフルエンザは発症した後5日を経過し、熱が下がって2日は自宅待機などその規定は会社によって多少違うようですが、ノロウイルスの場合はどうなのでしょうか?

検証してみたいと思います。

スポンサードリンク

ノロウィルス 完治までの期間は?

ノロウイルスとは、ウイルス性食中毒の1種で毎年感染者が増加しているそうです。

とても感染力が強いウイルスで、原因は生牡蠣などの二枚貝を食べたことによる食物感染と、感染者の嘔吐物などに触れた飛沫感染、さらには空気感染など考えられます。

もし感染してしまったら、嘔吐、下痢、発熱などの症状が現れ、下痢は便の色が白くなるほど頻繁にトイレに駆け込む状態になってしまう場合もあり、大変苦しい症状となります。

では一体、いつまで続くのでしょうか?

個人差はありますが、潜伏期間はおおむね1日~2日。その後発症し、2~3日で症状は改善するようです。

しかし、だからと言って完全に完治したわけではないのです。

症状が改善したかのように思えても、1週間以上はウイルスが体内で生きており排泄され続けます。

長い人で症状が改善してからも2~3週間ウイルスが生き続けていたケースもあるようです。

ノロウィルスが完治 出勤はいつから大丈夫?

13945878
ノロウイルスにかかってしまった場合、出勤してはいけません。

2~3日で症状は改善したとしても、ウイルスが体内に残っている場合、二次感染を引き起こす要因となってしまうためです。

では、会社を休む場合、一体いつまで休んだらいいのでしょうか?

実はノロウイルスによる感染性胃腸炎には出席・出勤停止期間が決まっていません。

会社の規定がどのようになっているか総務などに確認しましょう。

前述しましたが、ノロウイルスは症状が改善しても2~3週間は体内にウイルスが生きています。

スポンサードリンク

それまで、会社を休めるはずもないので、出勤可能の目安として、嘔吐や下痢の症状がなくなり、日常生活が問題なく送れるようになったら出社してもいいとしているところが殆どです。

しかし、中には「治癒証明書」の提出を義務づけている会社もあるようです。

ノロウィルス 完治の証明書の実情は?


では、「治癒証明書」の効力はどのようなものでしょうか?

何のために必要でしょうか?

そもそも、ノロウイルスとは感染型の食中毒です。

二次感染を避ける為に、会社か学校を休むのは当然です。

しかし、その間、仕事を休めるはずもありませんし、自覚症状がなくなれば、出勤しても何の問題もありません。

ウイルスも発症から2週間もたてば排出がほぼ終わっているからです。

それなのに、診断書を求める知識のない会社が多いのも事実です。

医師の立場からすれば、診断書なんて、本来は発行できません。

なぜなら、完全に完治するまで時間がかかるうえ、感染者の体内から完全にウイルスが排出されたという確認は難しいからです。

検査を受けても少量のウイルスでは反応しないことがあるのです。

更にこの検査、保険適用外なので約1万円もかかるようです。

では、会社はなぜ「証明書」の提出にこだわるのでしょうか?

要は、万一の責任を医療機関になすりつけたい意味もある?

言い換えればまだ治っていない感染者が出勤して職場に広がったら困るということではないでしょうか?

診断書を発行してもらうには、2千円から3千円はかかります。

もちろん自己負担。この負担に見合うメリットはあまり多くはありません。

もし、ノロウイルスに感染し、会社から来るなと言われ、挙句の果てに診断書を持ってこいなどと言われた場合、総務の無知さ加減を指摘してやりたいところです。

まとめ

万が一、ノロウイルスに感染してしまった場合、症状がおさまれば出勤しても構いませんが、体内にはまだウイルスが残っています。

そのことを充分に理解し、もしかしたら、自分が職場に二次感染を引き起こす火種になるかもしれないという危機感はもっておいたほうがいいですね。

手洗いを徹底する、飛沫感染の要因となることは避ける(くしゃみなどで唾液をまき散らしたり、トイレの後手を洗う前に皆が使用するものに触れまくる…とか)気配りをするのは社会人として当然ですね。

また、その恐れがあると思えば休みをとって自宅療養という選択をしなければなりませんね。

会社が最も恐れていることは皆に感染するということですから…。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です