入学準備1年生は何が必要?文房具は?お名前シールが大活躍?

スポンサードリンク

桜の花と芝生に置かれたランドセル
小学校への入学

ワクワク、ドキドキするのは子供だけじゃなくママもじゃないでしょうか?

何を準備してどんなものを用意したらいいのか?

新生活が楽しみではあるけども、子供のことだからちょっと不安もあったりませんか?

ちょっと大変な小学校入学準備ですが、この大変さも素敵な思い出の一つになっていきます。

1年生に必要なものと文房具や名前付けについてお伝えしていきます。

スポンサードリンク

入学準備 1年生は何が必要?

小学校に入学するときに準備するものはとても多いです。

入学に準備するものについては事前に入学説明会や学校で事前販売などありますので、基本的に個別で用意することが少ないです。

また、近隣の幼稚園や保育園との連携を取っている小学校では、幼稚園・保育園の時に購入するものを小学校でも使えるものを購入する場合もあるので、入学前に使っていたものをそのまま利用できる場合もあります。

また上のお子様がいる方で小学校事情がわかっている方は幼稚園・保育園の時の購入時に小学校で使えるものなどを意識して購入します。

事前に何を準備したらいい?と不安になったりするかもしれませんが、学校や行政からの連絡を待ってからでも遅くはありません。

また学校販売の際にすべて購入できるようになっていますので、その時に買うことが手間がなく準備ができます。

しかし、学校販売の時に買うよりも、自分で同じものを一般店で探して購入することでものによっては予算を抑えられる場合もあります。

格安の大型事務用品チェーン店などで探して予算を抑えることもできますが、探す時間や手間を考えると一括で購入したほうが便利です。

入学準備の文房具は何を用意すればよいの?

ノートに鉛筆で文字を書く女の子の様子
基本的には学校で指定されることが多いです。

しかし、鉛筆や消しゴム、筆箱など学校が指定しないものもあります。

細かなものを用意するときにキャラクターものや子供の好きなデザインを選ぶことが多いかと思います。

しかし1年生はただでさえ授業に集中することが難しいです。

キャラクターものや気に入ったものは、子供が眺めたり遊んだりと授業に集中できない状況を作ってしまう場合もあります。

また、貸し借りや取り合いなどお友達とのトラブルのもとになる場合もあります。

子供が喜ぶ気に入ったものを持たせたいと思うのが親心かもしれませんが、ここは無地や子供が興味を持たない実務的なものを選択してく必要性も検討して下さい。

しっかり勉強してよい成績をとってほしい、と思っているのにもかかわらず、その親が自ら、子どもの気を散らせるようなきっかけとなる物を持たせると言うのも、本末転倒のような気がしませんか。

デザインではなく子供が使いやすいものを選んであげてほしいと思います。

入学準備にお名前シールが大活躍!

上履きと布の袋と黒のマジック
入学準備では、小学校に持っていくものすべてに名前を付けなくてはいけません。

算数セットのおはじき一つ一つ、計算カードの一つ一つ、鉛筆もクレヨンも一つ一つ全部に名前が書きます。

夜な夜な細かな名前付け作業をされる親御さんも多いです。

一つ一つ名前を書くのはとても大変!

気の遠くなる作業です。

最近では「お名前シール」などがあるので有効に活用することをお勧めします。

おはじきの形などの小さな形のシールまであり、たくさんの種類のお名前シールがあります。

通販でお子様のお名前を印刷して購入できるものもあります。

また無地のお名前シールを買ってきて自分で印刷できるものもあります。

生地用、水に強いタイプ、色々なサイズとたくさんのお名前シールがありますので、うまく利用して大変な作業を乗り切りましょう!

まとめ

子供の小学校入学は、子供の成長を感じるだけではなく新しい門出を祝い喜ぶ一大イベントでもあります。

準備には大変な労力を伴いますが、子供が元気に通う姿を思い浮かべながら想いを込めて準備してみませんか?

「母さんが夜なべをして~」という歌の歌詞ではありませんが、夜な夜な準備を必要とすることも出てきます。

そんな時間も大きくなった時には素敵な思い出に変わります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です